築地魚河岸小田原棟の車椅子スロープが目立ちません。

築地魚河岸小田原棟の車椅子スロープが目立ちません。
モスリムのご家族が、お嬢様の車椅子を担いで階段を上る様子に遭遇しました。

そこで、築地魂が代名詞のくしやの社長さんと、スロープ前に立ちはだかっていた看板を移動させ、中央区都市整備公社の責任者さんに状況を連絡したところ、直ぐに対応して下さいました。
でも、スロープを降りて直ぐ左手の自動ドアに気付かず、正面から入る車椅子の方を発見しました。
また、スロープは確認できたけれど、スロープに繋がる自動ドアに気付かず、正面玄関から出る車椅子のご利用者さんにも遭遇。
直ぐに、声を掛けました。
すると、「気付かなかった」とのご回答。
そこでまた、都市整備公社の責任者さんに電話で確認と対応をお願いしました。
一昨日、電話で、自動ドアに車椅子マーク♿️を付けたので確認して下さいとのお電話。
うっかり、お店の商いに集中して、確認し忘れてしまった‼️ので、土曜日、確認してまた、ご報告します🌸
いつも、直ぐに対応して下さるかつての環境土木部長さんで、現在、都市整備公社の所長となられた方の迅速な対応に感謝します。ありがとうございます😊